ニュース&トピックス

過去の一覧

2016.9.10







BACH BACKPACKS
1979年アイルランドにてBACH(バッハ)の原型となる会社を設立し、現在はスイスを中心に展開。 2000年に入り、ヨーロッパにて唯一の生産拠点を持つアウトドアメーカーとなり名実共に成長。 その後アイルランドの物価・人件費などコスト上昇に伴いアジアに生産拠点を移行させました。 現在、ヨーロッパを中心に世界各国に展開するグローバルブランドへ成長。『BACH』バッグの認知度は高まっています。現在でもクラフトマンシップを忘れずBACHの一部の特別なモデルとサンプルは、アイルランドのKILKENNYにて製作。採用する素材、グラム単位の軽量化への挑戦、機能へのこだわり、 アルプス登山、クライミング、世界の山々のアウトドアフィールドと、サイクリング、トラベルやデイリーユースのバッグで得た彼らの経験を個性的で使い勝手のよいデザインに注ぎ込んでいる。近年はトラベルユースの商品開発を活発化させ日本のみならずアジアでの評価も急上昇。現在も進化を続けるブランド。
SHIELD 22
Superlight Series lightweight insulation.

本格的なアルパインパックの仕様を持ちながら、デイリーユースに最適な小型のバックパック。、
背面には立体クッションフォームとメッシュで蒸れを最小限に、トップとボトムからの2方向のエントランスに加え アルパインパック上位モデルにも採用される『BACH 3D SMART DEVIDER』を装備します。内部の容量を背面上部と外側下部の2気室に分けるパーティションは1気室使用もできるようにファスナーで開閉できます。 ショルダーハーネスポケットは幅の大きなものを収納する際にはマチが折りたたまれており広げられます。トレッキングポールホルダー、両サイドポケット、トップポケット、レインカバー、ハイドレーションシステムのチューブを通すホールを装備します。

Colour: black, coal, forestgreen, red
Size: 22L
Weight: 1,200g
Material: CORDURA 500dn
Price: \23,500-(+tax)
ベトナム製

ページ上部へ戻る