ニュース&トピックス

過去の一覧

2016.9.10





ニコンFマウントレンズを富士フイルムXマウントカメラに装着するフォーカルレデューサーレンズ搭載アダプター。

■マウントアダプター搭載のハイクオリティレデューサーレンズにより、焦点距離0.726倍での撮影が可能。Lens Turbo IIのフォーカルレデューサーレンズは、富士フイルムXマウントシリーズのAPS-Cサイズイメージセンサーに最適化した設計になっており、初代Lens Turboに比べ周辺部の画質劣化が少なくなっています。APS-Cサイズセンサーのカメラに装着すると、本来の画角<フルサイズ>で撮影できる仕組みになっています。また、レデューサーレンズは集光効率が高いため、F値が1段分明るくなります。

【参考値】
50mmレンズに使用する場合:50mm×1.5(APS-C焦点倍率)×0.726(Lens Turbo焦点倍率)=55mm画角相当
35mmレンズに使用する場合:35mm×1.5(APS-C焦点倍率)×0.726(Lens Turbo焦点倍率)=38mm画角相当

※ご使用時にはカメラの「メニュー」-「レンズなしレリーズ」を「ON」にしてください。

【製品仕様】
■装着可能レンズ:ニコンFマウントレンズ ※Gシリーズのレンズにも対応

■対応機種:富士フィルムXマウントのミラーレスカメラ

■外形寸法:直径63mm/全長32mm

■質量:約165g

1年を振り返り、新年度への活力をアップ!専門家や実践者と日頃の実践を共有し合うワークショップは臨場感あふれる新しい学び。

ページ上部へ戻る